今に向き合うことの大切さ

そろそろこちらのブログ機能もちゃんと活かしていきたいと思います!
-----------------

ラグビーやバレーボール、スポーツの世界大会が日本で開催され、連日盛り上がってますね!
アスリートの方々のこれまでの積み重ねが花開いた瞬間を目の当たりにして、根がスポ根の私の血が熱く騒いでおります!

スポーツ、特に世界のトップアスリートから感じ取ること、いつも刺激をもらうのは、今に向き合う大切さ、その大事な勝負所に備えて、一瞬一瞬の練習の積み重ねていくこと。
そして、プレッシャーがかかる場面でも、不安や恐怖に囚われずに、どうやってその自分にとって良いパフォーマンスを出せる、心の状態に戻せるか。
いつも心の根っこの大切な部分を、思い出させてもらってます。

ふと考えれば、コアなビジネスの現場でも大切なことは一緒で、答えのないリアルな世界の中で、自分の不安や逃げたい気持ちから正面に向き合って、自分ができる最大限の誠意に基づいて、逃げずに立ち向かっていくこと。

失敗したらどうしよう、という気持ちをふりきって、これでダメだったら諦められる、という状態まで、事実や現実に向き合えた時、粘り続けた時、だいたい、仕事が上手く行ったなぁ、という手応えを感じられる時だったなぁと思い出しました。


私が今、心を注いで取り組んでいるマインドフルネスやヨガも、今その瞬間自分が行なっていること、自分の状態を冷静につぶさに観察し、といった今自分がやるべき事を現実から目を逸らさずに立ち向かっていくことの訓練。

例えばそれは、苦手なポーズにチャレンジすること、長時間座り続けること、プラクティスを習慣化すること、といったことかもしれません。
ヨガと瞑想をはじめてから、やっぱり仕事が上手くいくようになったと感じられたのは、
深く心の在り様のところで深く関連しているんだなと、改めて感じます。

そういう、また物事に向き合える気持ちを思い出させてくれることで、気持ちもまた新たになります。
そういうエネルギーが、周りの人のエネルギーをまた目覚めさせて、どんどん連鎖して周りを元気にしていくんだろうな。

私もまた明日から、二度と戻ってこない今を、大切に感じながら、時を積み重ねていきたいと思います。

Kanae Kitazawa Offical

Yoga and meditation for your work life (Yoga and meditation instructor)